FC2ブログ
写真、建築、日々の雑記。
profile

大家 弘己 HIROKI OYA

Author:大家 弘己 HIROKI OYA
建築を勉強中。アナログカメラで写真を撮るのが好きで、いつも出かけるときは持ち歩いています。写真も少しずつ載せていくつもりです。お気軽にコメントください。

Thanks for visiting my blog. I major about Architecture, and strongly keen on capturing specific scenes by old cameras. Lovely camera can lead to give us good motivation and also can be partner to take a walk !!

Always welcome to your comment !

daily life
works
category
RSS link
Link
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2011/07/26//Tue.
スイス

昨年秋、フランスパンかじりながら、スイスを貧乏旅行

つまらないヨーロピアンジョークにほくそ笑んでいたことをいま写真を見て思い出す


?????????2_convert_20110726051530


お金はないのが当たり前で、

少しでも使える時は、使いたいものにしか使わないのが馬鹿の才能なのでしょう


?????????_convert_20110726051507



早くもクリスマスの準備を始めたチューリッヒ

駅近くのカフェから珈琲が香っていたのと、トラムがアホみたいに複雑だった

そのおかげでたくさんの親切な人たちと会話ができた


ベニという男の子に目的地を聞かれ、「そこは面白くないな~」といわれ、

代わりに案内してくれた美味しい地ビールのお店で一緒にお酒を呑んだ

タトゥーを入れたいというから、漢字でベニは「紅」と書くよというと、

ボールペンで、こんな感じ?と二の腕に書いて、あまりにもへたくそなのがおかしくて二人で笑った



?????????3_convert_20110726051614



夜は真っ暗で全部の店が閉まってしまうヴァルスという田舎町

田舎かどうかは、現地の人たちの観光客を見る目で分かる

早くに目が覚めると、朝霧の中でバス通学の学生たちがドライバーさんに挨拶して乗り込んでいるのが見える

されたら嬉しいことを普通にするのはとてもいいことだと思う



?????????4_convert_20110726051631


美術館近くの夕焼と、水たまり

水面すれすれで写真を撮っている貧乏そうな日本人を美術館の所員さんは微笑みながら嬉しそうに見ていた

あぁどうも、とつい会釈してしまった。あらいいカメラね、言われたので、反射的にイエス、と言った

ささる様な異国の緊張感や、思わず浮き足立つ「部外者」的な違和感を全く感じなかったのは、

人間のあたたかさのおかげだったと思う

スイス人建築家ピーターズントーはこの環境下で育ったんだな、と妙に納得


たくさんの思い出が眠る、また行ってみたい国、そして住んでみたい国です



photo : Leica llla, Summaron 35mm f3.5

スポンサーサイト

daily life | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) 写真、建築、日々の雑記。 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。